TORAY Innovation by Chemistry

Home > 加工品事業 > 加工技術紹介
  • 加工技術紹介
  • 発泡体の筒状加工
  • 成形加工
  • 特殊加工
  • エクストルージョンラミ加工
  • スライス加工
  • コロナ放電加工
  • 穿孔加工
  • LAC加工
  • 熱融着加工
  • ハーフカット加工
  • 打ち抜き加工

Corporate guidance

発泡体の筒状加工

パイプカバーやチューブ製品で使用しており、当社が得意とする加工です。接着剤などは一切使用せず、円筒状の接着は熱融着加工で行います。そのため、加工後カットを入れても開かず、極厚製品の加工も可能となります。
表皮材は塩ビはもちろん、その他素材(ポリオレフィン、エラストマーポリエステルなど)を使用でき、耐候性、難燃性などの機能付与もできます。また、表皮材に継ぎ部分を有さない(シームレス)や押出被覆といった技術を持っており、当社の表皮材貼り合わせは、仕上がりの綺麗な2点貼りや、全面貼りも可能です。

成形加工

当社の成形加工は真空成形加工技術をベースとしており、片面成形のみではなく、雄雌真空成形といった裏表異形の成形を行っています。小ロット対応は、安価な木型成形での生産ができ、大量生産の場合は金型成形で加工できます。
特殊成形では、端末真空成形技術や、全面粘着加工品、表皮をつけた成形も可能です。3・6版サイズの大型成形や発泡体に表皮材が薄物から厚物まで複合された成形技術を有しています。 1.5m×2.2mの大型の真空成形及びブロー成形が可能です。

特殊加工

ロケット部品に実績をあげる、精密な裁断・切削加工、組み立て技術を保有しています。

エクストルージョンラミ加工

お客様のご要望に合わせて、溶剤を使用しない表皮形成加工技術です。

スライス加工

発泡体で1.0mmまでのスライス加工が可能です。

コロナ放電加工

発泡体の接着剤加工を容易にするため、表面を活性化します。

穿孔加工

折板屋根の発泡体貼り合わせ加工に必要な孔開け加工です。ラミネート時の空気抱き込みを排除するのに有効です。

LAC加工

超極薄発泡体(0.2mm)以上の表面が平滑な発泡体を加工することができます。粘着加工品(発泡体テープ、両面粘着テープ、フックなど)に使われています。

熱融着加工

2mm〜10mm厚のペフ同士を融着して、約50mmまでの極厚発泡体(単板)が可能となります。

ハーフカット加工

粘着加工品の発泡体部分のみをカットし、剥離紙のみカットしない加工をすることが可能です

打ち抜き加工

断熱材をご要望の形状に加工致します。
形状検討が必要な場合は、抜き型を作成せず、二次元カッターにてサンプルをご提供させて頂き、形状確定頂けることより、量産化のスピードアップが可能です。

COPYRIGHT 2010 TORAY PEF PRODUCTS,INC. ALL RIGHTS RESERVED